FC2ブログ

カルトロフェン・ベット

ダグラス
12 /10 2011
ダグラスがまたしても靭帯を痛めてしまいました。
今度は右膝を。

先生の勧めもあって、第一選択として、注射を選択。
救いはダグラスが元気いっぱいということです。



コメント

非公開コメント

う~ん、ダグラスくん可哀想。
お大事にして下さいね。

これから本格的に寒くなりますね。
ワンズも人間も健康管理に気をつけなくっちゃ、、ですね。
昨日、動物病院で、犬の風邪にも気を付けてねって言われました。

billmonさんへ

昨日はすごい雷でしたね~(>_<)
さすがの私も昨日の雷&霰にはビックリしました。
アールちゃん、雷が苦手になってしまって、
昨日はさぞかし怖い思いをしたでしょうね。
これからはアールちゃんにとっては受難の日が多くなりますね。。。

これ以上、ダグラスの体にメスを入れるのは避けたいので、
注射が効いてくれるといいのですが・・。
ただ、当の本犬は痛みもなんのその、はしゃぎまわっております(苦笑)
あまりにもはしゃぎまわるので
「アンタ!ホントに脚痛いの!?」と疑うときもあるくらいなのですが、
しばらくしてダグラスも「あっ、やっぱり痛い・・・」と、
脚を引きずっているのを見ると何ともかんとも。。。
この元気なダグラスをどうコントロールしていくのかが、
脚の回復には欠かせない重要課題のようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

いつもいつも心配おかけしてすみません(>_<)
ダグラスは大丈夫です、元気にしております。

ただ、色々調べていくにつれ、
以前お世話になったセカンドオピニオンの病院の先生のブログに、
痛めた十字靭帯はいずれ100%断裂する・・・との記載があり、複雑な思いです。
これ以上、ダグラスの体にメスを入れたくはないのですが・・・。
とりあえず今は4クールの注射が無事に終了し、
ほんの少しでも改善してくれたら・・・と思っています。
カルトロフェン・ベットは副作用も多数報告されているので、
4クール全てが終わるまでは怖いです。
先生は大丈夫!とおっしゃっていましたが。。。

カルトロフェン・ベットは本来「骨関節炎」の治療薬らしいので、
その点でお爺ラブさんにも勧められたのでしょうか?
ダグラスも靭帯断裂の後遺症とも言われる
関節炎は避けきれない問題でして・・・。
彼の両膝はかなり、関節炎が進んでいるようです。。。

鍵コメさんが感じられていたように、
今年は本当に「秋」は??という感じでしたね。
昨年の秋はダグラスといっぱいお散歩を楽しんだ記憶があるのですが、
確かに今年は・・・ほとんど無かった気がします。
大好きな犀川の河川敷公園の紅葉も、
今年はとても残念なことになっていました。

今週末、再び寒波がやってくるようです。
何かと気忙しい年末なので、
鍵コメさんもお爺ラブさんと一緒に暖かくして風邪など引かぬようご自愛下さいね!

クラ&ダグママ

金沢の田舎で2匹のラブラドール
クラウス(15歳)・ダグラス(15歳)と
暮らすクラ&ダグママと申します。

2匹共々、よろしくお願い致します♪

2010年4月5日   
クラウス永眠しました 享年15歳
2019年1月31日
ダグラス永眠しました 享年15歳