のんびり歩こう ホーム » 未分類 »納骨

納骨  

6月12日、穏やかに晴れ渡る中、クラウスの納骨を行いました。

本当は四十九日、もしくは、百箇日にでも・・・と思っていたのですが、
前々日にピピッと来まして、初夏を思わせる陽気の中、
穏やかな心持ちで執り行うことが出来ました。

晴れた日には、ほんの少しですが日本海を望むことが出来る場所。

山と海に囲まれたここ金沢で過ごしたクラウスに、ピッタリのこの場所で、
安らかに眠りについて欲しい・・・そう切に願っています。


178.jpg

category: 未分類

tb: --   cm: 2

コメント

写真を見て涙が。。。
だって、そこは…
今年の1月の雪の日に我が家のT君(猫10歳)が
一筋の白い煙となって虹の橋へ昇って行った霊園だからです。
雪深いあの場所にT君だけを置いて来れず…遺骨はまだ手元にあります。
我が家にはあと2匹同い年の猫がいるので、
数年後に、3匹が揃ったら一緒に納めるつもりです。
あの霊園、今は雪では無くお花が咲いてるんですね。

Ju母 #- | URL
2010/06/14 13:05 | edit

Ju母さんへ

Ju母さんも今年、お辛い経験をなさったのですね。
1月と言えば、わが家のチャト爺さんも4日にこちらで荼毘に臥してもらいました。
霊園に無事にたどり着けるのか?と不安になりながら、雪道を走った記憶が甦ります。

納骨のこの日は本当にお天気が良くて、
霊園のあちこちに、(たぶん)住職さんがお手入れされた花々が咲き乱れていました。
それに風が吹くたびに聞こえてくる木々のざわめきや鳥の声。
この場所なら・・・と思い、ようやくお墓を作り納骨することが出来ました。

Ju母さんのお家には猫ちゃんがいらっしゃるのですね。
同い年ということはみんな血縁関係があるのでしょうか?

わが家もきっとチャトだけ、もしくはクラウスだけだったら、
こんなに早く納骨しなかったと思います。
やっぱり、一人ぼっちは寂しいですから。

クラ&ダグママ #- | URL
2010/06/15 16:06 | edit

コメントの投稿

Secret

tuna.be

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

▲ Pagetop