FC2ブログ

ありがとう

クラ&ダグ
04 /09 2010
クラウスが旅立ってから、はや4日が経ちました。

先日、ここ金沢では桜の満開宣言が発表され、
桜が咲き誇る中、クラウスは新たな門をくぐり抜け、本当に旅立って行きました。

もしかしたら・・・と淡い期待を抱いていた時もありました。
それくらい、クラウスには力強さがありました。
実際、旅立つ前日は、家族にも先生にも
「顔色もいいし、目力もあるし、とても調子良さそうだ!」と言われていました。








126.jpg
3月31日 11:00頃のクラウス 
      余命を宣告され、涙に暮れながら帰宅した日です。



127.jpg
3月31日 11:30頃



128.jpg
3月31日 14:40頃



132.jpg
3月31日 16:30頃 
      ポコはクラウスのオシッコの管や点滴が気になる様子でした。



133.jpg
3月31日 23:20頃 
      疲れているはずなのですが、この日は睡魔も訪れず、
      明け方まで見守り続けました。



134.jpg
4月1日 21:25頃 
     腹圧をかけると吐いてしまうので、
     オシッコの管を入れて注射器で抜いていました。



135.jpg
     この頃は薬が効いていて、
     目を覚ますことが少なくなっていました。



136.jpg
4月4日 0:10頃 
     前日の夜に点滴の針を刺していた血管がダメになり、
     点滴が出来なくなった他、薬も投入出来ませんでした。



137.jpg
4月4日 23:20頃 
     亡くなる、12時間前。今まで穏やかに眠っていたクラウス。
     この後、胃液などを大量に吐き続け、今までで一番辛かったと思います。






139.jpg
4月6日 10:30頃 
     まるで眠っているようです。
     この後、最後に温かいタオルで体を拭いてやりました。







141.jpg
4月6日 12:10 
     有り難いことに次々とお花が届き、
     クラウスの旅立ちをとても華やかなものにしてくれました。



142.jpg
4月6日 13:10頃 出発です。



143.jpg
ダグラスとも最後のお別れ。
ダグラスは家族が揃っていることに大興奮で、
クラウスの存在に気づいて無かったような・・・
でも、それでいいのかも知れません。


15年間一緒に暮らしたわが家を後にし、
毎日、毎日、欠かすことのなかった散歩で歩いた道のりを車でまわりました。
この時、クラウスをとても可愛がって、
見守り続けてくれた方に偶然お会いすることができ、
最後のお別れがきちんと出来たことに嬉しく思いました。
やっぱり、クラウスには特別な何かがあったんだね。






145.jpg
小さく小さくなって、帰って来ました。
ただ、家族からは「小さくなったけれど・・・大きいね!」と言われました(苦笑)

いまはかーさんの勉強机の上で眠ってもらっています。
周りにはたくさんの方から頂いたお花が咲き乱れ、
まるでお花畑で眠っているかのようです。








クラウスにはたくさん、悩まされ、泣かされもしましたが、
クラウスと暮らした15年間は本当に幸せでした。


たくさんのそれこそ数えきれない想い出があります。
今はまだ、思い出す度に涙がこぼれてしまいますが、
いつの日にか笑顔で想い出を語れるようになれたらと思っています。



コメント

非公開コメント

しみじみ。。。

ありがとうね、
クラウスに出会えて、クラウスの家族に出会えて
ほんとうによかった。

母さん出かける元気がでたら
また一緒に。。。。。
ランチしよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こちらこそ、ありがとう

クラウス眠ってるようやね。

いつも洗濯したてのキレイな寝具で
窓からの暖かい日差しを受けて寝ていて
そのクラウスがいいひんようになったかーさんの部屋は寂しくなったんやろね。。。

逝く時もそのお世話になった方と会うってことも
全部ぜんぶクラウスがそう願ったからなんやろーなー。
かーさん、落ち着いたらまたお話しよね。

お帰りクラウス

ダグラスはきっと何もかもわかってるような気がする
だって大好きなお兄ちゃんの旅立ちやもん
クラウスとはちゃんとお別れの挨拶も済ましてたんと違うかな
「ママさんのこと頼むよ」って・・・

しばらくは心にも部屋にもぽっかりと大きな穴が開いた状態やと思うけど
つらい時はいくらでもお話聞くし
私にできることは限られてると思うけど
いつでも声掛けてね

何も出来ませんでしたが、
クラウスくんの冥福を祈っております。
愛犬って偉大ですよね。

いくら母さんへ

こちらこそ、色々とありがとう。

わが家はまるで火が消えたように静かです。
ずうっとクラウス中心で回っていたので・・・。

昨日、姪っ子からお花をもらいました。
「りえちゃん、元気だして!」って。
姪っ子もクラウスの事を聞いて、涙を流して悲しんだそうです。

momamaさんへ

クラウスが亡くなってから、部屋に入るのが嫌になっちゃって・・・。寂しいです。。。

クラウスは立派に旅立ったというのに
かーさんがこれじゃあ、安心してあちらへ行けませんね(苦笑)

momamaさんをはじめ、皆さんと、
クラウスのこと笑顔で話せる日が、早く訪れることを私も願っています。

こひっこさんへ

ダグラスは私の様子がおかしいことで
クラウスの旅立ちを知ったような気がします。
犬部屋のソファでぼんやりと座っていると
いつの間にか、傍らで静かに私の顔を見つめています。いじらしい奴です。

私の部屋にも心にも大きな穴がポッカリと開いてしまいました。
これからはこのポッカリと開いてしまった穴を少しずつ、
ダグラスや猫たち、そして大好きな人たちとの語らいで埋めて行けたら・・・と願っています。

billmonさんへ

冥福を祈って下さるだけで十分です。
今まで本当に応援ありがとうございました。

今思えば15年、あっという間でした。

クラ&ダグママ

金沢の田舎で2匹のラブラドール
クラウス(15歳)・ダグラス(15歳)と
暮らすクラ&ダグママと申します。

2匹共々、よろしくお願い致します♪

2010年4月5日   
クラウス永眠しました 享年15歳
2019年1月31日
ダグラス永眠しました 享年15歳