のんびり歩こう ホーム » 未分類 »またね、うーちゃん。

またね、うーちゃん。  

P1040264_convert_20090421173511.jpg


P1040386_convert_20090421173813.jpg


P1040303_convert_20090421173627.jpg


P1040418_convert_20090421173914.jpg

                        2008年4月29日 秘密のドッグランにて


P1110844_convert_20090421174444.jpg  

                        
                    2008年12月17日 手取川の河川敷公園にて







                      

category: 未分類

tb: 0   cm: 8

コメント

うーちゃんの優しい笑顔を
沢山みせてくれてありがとう。

とっても寂しくて悲しくて
今日はアタマが爆発しそうでした。

そんな仕事帰り、
偶然ボブ姉にメール送ってるときに
何やら黒い物体が私の足に擦り寄ってきました。
「あらら、すみませーん」とお母さんを
つれて黒らぶハナちゃんがやってきたのです。

何だかうーちゃんが姿をかえて
ごあいさつに来てくれたみたいで。。。
号泣しつつ帰りました。

そうそう、またワンコケーキ持ってきて♪と
ダグ家の坊ちゃま達のお口にはいかがだったのでしょうか?

いくら母 #- | URL
2009/04/22 00:14 | edit

うーちゃん安らかに。

ラブBlog巡りをしている時に、ボブうーちゃんのあまりの可愛さに勇気を出してコメントしたのが、ついこの間のよう。
うーちゃんのふにゃぁとした可愛さは特別で
ご家族の優しさまでも表していましたよね。
ボブ姉さんに出会えて楽しく暮らして満足してるよね。

もうしんどくないよ。ゆっくりねんねだよ。

momama #halAVcVc | URL
2009/04/22 00:29 | edit

いくら母さんへ

いくら母さんが誘ってくれたおかげで日曜日、
うーちゃんに会えて本当によかった。。

もう、うーちゃんに会えない、触れることが出来ないと思うと何とも言えない感情が湧き出て、涙が止まらなくなります。


クラ&ダグにまでワンコケーキありがとね!
じつは、クラウスの調子がすこ~し下降線を辿っていて、爺さんには我慢してもらいました。
ダグーはお察しの通りぺろっと一口でした(笑)


クラ&ダグママ #- | URL
2009/04/22 23:07 | edit

momamaさんへ

うーちゃん、辛いこといっぱいあっただろうに
いつもニコニコで人が大好きなコでした。
あの笑顔にもう会えないと思うと涙が止まらず。。

でも、最期のお顔がとても安らかないい顔で
それが全てを語っていたように思えます。


クラ&ダグママ #- | URL
2009/04/22 23:17 | edit

うららちゃん・・・。
どうぞ安らかに・・・・・・。
ボブ姉御一家が一日でも早くうららちゃんの事を
笑顔で思い出せますように・・・。

フィーママ #- | URL
2009/04/23 15:36 | edit

フィーママさんへ

日曜日、バザー会場で「今からうーちゃんに会いに行くげん♪」って
言ってたばかりなのに・・・ね。

早すぎるよね。
うーちゃんに順番ちがうじゃん!!って。
でも、うーちゃんの安らかな顔を見たら、
何も言えなくて、ただただ、涙が溢れるばかりでした。。

写真見てたら、ほんの4ヶ月前はニコニコ笑顔で
元気だったのに、今はもう、いないなんて・・。
信じられなくて。。

ボブ家の皆さんはうーちゃんがいなくなってもちろん悲しいのだけれど、うーちゃん亡きあとのボブのことをものすごく心配していました。

フィーママの温かいお気持ちがボブ家の皆様に届きますよう・・。

クラ&ダグママ #- | URL
2009/04/23 20:59 | edit

ありがとう

今日、うららちゃんの事を、チョコママさんから聞きました。 一緒にわんわん広場で遊んだこと、雑誌の写真撮りで一緒になったこと、うららチャンとはたくさんの想い出があります。 本当にやさしい、べっぴんさんでした。 虹の橋の向こうからまた、あの可愛い笑顔でみんなを見守ってください。

ハッピーの母より #b2.I9V5E | URL
2009/05/30 19:41 | edit

ハッピーの母さんへ

うららちゃんへのお悔やみのお言葉、ボブ姉さんに必ずお伝えしますね。
うららちゃん、あっという間の旅立ちでした。
でも、まるで眠っているかのような安らかなお顔だったので
思い出すとまだまだ涙は止まりませんが、決して辛い思い出ではありません。

クラ&ダグママ #- | URL
2009/05/31 12:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cd03021006.blog70.fc2.com/tb.php/268-9820f629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

tuna.be

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

▲ Pagetop