FC2ブログ

反抗期…。

クラ&ダグ
10 /26 2008
20081026214045
クラウスに以前ほどのパワーが無くなってしまい、ダグラスはクラウス対して調子に乗った態度をとるようになりました。

今が盛りのダグラス…。力も有り余っているので余計なのかも知れません。

数日前、ついにかーさんはぶちギレてかなり激しく怒鳴りました。

クラウスはいつまでも、ダグラスの兄ちゃん!!

そのことをパワーが無くなってきたクラウスの代わりにかーさんが示さなければいけないのでしょうか?

かーさんの態度にも問題があるんだろうなぁ。。。

コメント

非公開コメント

う~む、ですね。

どのような現象が具体的にあるのか???ですが、動物の世界ですから、少なからず新旧の世代交代的なものがあるのかも知れませんね。飼い主さんの気持ちとしてはキッパリとクラウス君が兄貴であり先輩なんですよね。お気持ち理解できますし、そう思います。
私がちょっと思った事を書かさせてもらうと、、、ダグラス君は充実期で体力もバッチシですよね。動きが緩慢になって来たクラウス君に対して、「何だよ~」って思う気持ちは、人間にでもありそうな事ですね。
それと、ダグ君のマウント癖も少し「自らの優位性の確認」になっているように思います。ここで飼い主さんの姿勢も重要な要素になってくるのかも知れません。それ(マウント)自体は、悪い事ではないのですが、他のワンにマウントしても、それ程の「おとがめ」がないので、知らず知らずに優位性を自覚していく結果になっているのかも?、、、、知れません。あくまで私の考えた事なんですが。
「オレは強いんだ!」みたいなのが蓄積、、、、。実はアールも我が家にやって来た時、アールママに対してだけマウント行為をしていました。ママはとがめなかったので。私にもやったのですが、私は首輪をつかんで即引きはがし!ました。実力行使です。この場合は遊び半分もあったとは思いますが。
ま、これだけが直接の原因とは言えないと思いますが、フトそんな事も思ったので書いてみました。好きな事を書いてご免なさいね!

これからクラ君もデリケートな時期に入っていくんですよね。ダグ君と体力の両極端の同居ですよね。大変だと思いますし、気を使いますよね。がんばってぼちぼち行きましょう!しっかりした専門家にアドバイスを受けるのがいいかも知れませんね!でわでわ!

billmonさんへ

ご意見ありがとうございます。
マウント・・・あまり意識したことがなかったのですが、確かにマウントの際も真剣に怒ったことはないです(猛省)

ダグラスのマウントは性的なものが多いように思えますが(メス犬のみ・・でも、怒らなければ!ですね)優位性を示す際のものでもありますね。。

でも、1度だけ、横たわっているクラウスにマウントしかかったことがあります。その時は私が止めさせましたが・・。

最近、目に余るのはクラウスを平気で突き飛ばし、または横たわるクラウスを跨いだり、踏みつけたりすることです。さすがに踏みつけられて痛いときはクラウスも怒りますが、全く気にも留めない様子です。

これはやはり私とダグラスの問題ですね。
こうして、お返事を書いている間に色々と思い当たる節が思い出されて来ました。
billmonさんに感謝です。マウント・・・の言葉でいろいろ見えてきたように思います。

いま、見えてきたこと(問題)について、どう対処していくか考え、実践していこうと思います。
ここが、正念場ですね。ここで、私、クラウス、ダグラスの関係を良いほうへ導かなくてはいけません。 気合入れて、頑張ります!




きっと!

ダグラスちゃん きっとお母さんにもっと構ってもらいたいんでは? 甘えたい時期に来ているとおもいますが。 

うんうんん、クラ&ダグママの気持ちよくわかるよ~~

ほんまにママはいつも真正面からクラウスとダグラスと向き合ってるよね。
でもね、ママがしんどくならないで(*^。^*)

クラウスは、ママが思ってるように
ダグラスに負けたくない~っ
って、案外思ってないかもよ(●^o^●)

ハッピーの母さんへ

そうなんですよね・・。もともとダグラスはすごいかーさんッコでして。
ダグラスには散歩などで、マンツーマン(?)になったときには私なりに意思表示しているのですが・・。

ただ、最近のダグラスは甘えたいだけではない、何かを感じます。

sorairo母ちゃんへ

ありがとう。

さすが、sorairo母ちゃん、犬の気持ち、よく分かってる。
うん、クラウスは結構クールだから(犬に関して)私が思っているほど、クラウスの精神面には影響ないかも知れません。

ただ、体が弱っているクラウスに対するダグラスの行動に問題が・・。

これは私に課せられたこれからの課題ですね。
老いに直面している犬とパワー漲る犬との同居。
やはり、私とダグラスの関係に問題があるんだと思います。自分でも思い当たる節がありまして・・。

現在の救いはクラウスの体の具合が安定していることです。脚のマヒは残念ながら進行しています。
毎日見ている私でさえ、筋力の低下を感じています。

元気なんだけど、歩けず、躓いたり、倒れたりするクラウスを見るたびに何とも言えない気持ちになります。

いまは時間が許す限り、クラウスに付き添っています。(クラウスにしたらウザイかも・・)
自分で歩こう!としてくれることは嬉しいのですが、
あちこちにカラダをぶつけて、ケガをしないかと心配がつきません。

クラ&ダグママ

金沢の田舎で2匹のラブラドール
クラウス(15歳)・ダグラス(15歳)と
暮らすクラ&ダグママと申します。

2匹共々、よろしくお願い致します♪

2010年4月5日   
クラウス永眠しました 享年15歳
2019年1月31日
ダグラス永眠しました 享年15歳