FC2ブログ

皮膚生検

ダグラス
04 /27 2017
あっという間に桜の季節が過ぎて、
気付けばもうすぐG.Wに突入です。
おかげさまでダグラスもかーさんも其れなりに元気です(笑)

さて、ダグラスのハゲちゃびんですが、
一向に良くならず、むしろ悪化しております。
どうやらただの膿皮症ではないようで、
先生から、ちょっと怖い病名の可能性もあると言われ、
帰宅後、病名を検索して泣いてしまった、かーさんです。
診断された訳でもないのに(苦笑)

そんなこんなで、診断そして治療を確実にする為にも
皮膚生検をすることにしました。
ただ生検をする為には、ステロイドの投薬を止めて、
尚且つ、しばらく経たないといけないので、
決行日は来月の8日になりました。
全身麻酔の必要もありませんし、
ちょこっと切って縫ってもらって終了です。

これできっと確定診断がつくはずです。
例え怖い病気だったとしても、
ただのしつこい膿皮症だったとしても、
最適なお薬で治療が出来ると思います。

moblog_30a657bd.jpg


この日はハッスルし過ぎて
プールから上がった後にすってんころりん!
お爺ちゃん、無理はするなよ〜!
moblog_cd98e2ae.jpg




コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

今年の桜!開花はまだ先〜って思っていたら、
あっという間に満開になり、慌てました(笑)
ダグラスのとても調子の良い日に
昔よくクラウス兄ちゃんと3人で歩いた道でお花見をしました。
今思い返しても、あの日の桜が1番綺麗だったなぁ〜

ダグラスの皮膚病・・・
先生からは「リンパ腫」の疑いがあると言われ、
でも、ネットなどで検索するも、
ダグラスの症状とは違う?のでは??とも思えますし。。。
何にせよ、これだけ抗生剤に反応しないのであれば、
免疫介在性の皮膚病の可能性が高いそうです。
元々ゴージャス被毛の持ち主だったので、
ハゲちゃびんがスゴく目立ちまして、
いっその事、バリカンで刈ってしまおうか!と思ったり。
もしかしたら今年の夏はサマーカットダグラスを
お目にかけるかもしれません(苦笑)
昨晩は歩くのがやっと・・・という状態でしたが、
今朝には50メートルほど歩けるようになっていました。
ここの所、歩行に関しては調子が良かったので、
久々にびっくりして心配になりましたが、
食欲もありますし、憎たらしい事にお薬だけ上手に残しますし、
ちゃっかりお薬INパンをゲットしています(笑)
こんなところは本当にラブラドールで笑っちゃいます(^-^)

今日から5月ですね。
今年のやんちゃ達はいかがですか?
おかげさまで一昨日、昨日とたくさんのお客さんに来店頂き、
子供達も多かったのですが、今の子はお洒落ですね〜
しかも口も達者!おばちゃんはタジタジです(笑)

鍵コメさんが仰る通り、春は??な今年ではありましたが、
本格的な夏が訪れるまでに
ダグラスの病気の原因を突き止めて、
しっかり治療してやりたいと思います。
生検の結果分かり次第、
どんな結果だろうとしっかりお知らせしますね。

鍵コメさんへ(Mさんへ)

お誘い嬉しかったんですよ〜!!
それにあの時点ではこんな事になるとは思っても無かったので、
こちらこそ気を使わせてしまって申し訳ないです(>_<)

私も大丈夫!って思っているんですけどね〜
これまでもデキモノの検査なども何度もしましたが、
いつも大丈夫でしたから(笑)
今度もきっと、ただのしつこい膿皮症でした!と、
(それはそれで問題ですが・・・苦笑)
報告できると思います。

Mさんの仰る通り、忙しさが気を紛らわせてくれます。
とは言え、忙しすぎるとストレスが溜まって、
ダグラスの病気のこと考えてどつぼにはまったり。。。
何事も程々が一番ですね(苦笑)

Mさんは連休のご予定は?
いつもMさんのバイタリティ溢れる行動を伺っていると、
よっしゃ!って奮起させられるので、
お暇がありましたらメール下さいね!

クラ&ダグママ

金沢の田舎で2匹のラブラドール
クラウス(15歳)・ダグラス(15歳)と
暮らすクラ&ダグママと申します。

2匹共々、よろしくお願い致します♪

2010年4月5日   
クラウス永眠しました 享年15歳