スゴイね、ステロイド

ダグラス
03 /13 2017
久しぶりの定点撮影(笑)
日中は上着要らずの暖かさでした。
moblog_a9effff5.jpg
ステロイドが効いてビックリするほど元気に。

moblog_c383a73c.jpg
リハビリは無理をさせずに軽めに。

moblog_c82fd9c9.jpg
プールから上がった後も余力がありそうです。

moblog_ed2de133.jpg
でもドライの際は疲れてゴロン。

moblog_be4d78b8.jpg
じつは現在、あちこちハゲだらけのダグラス。
妹ちゃん曰く、「手入れの悪いゴルフ場みたい」だそう(苦笑)
ですが、皮膚の状態も良くなってきているので、ホッと一安心。



と思いきや、クビの近くにデキモノが・・・。
爆ぜてしまって、血が出ていました。
あちこちイボだらけのダグラス、
目のキワ、歯ぐき、両頬、頭のてっぺん、脚、体幹。
悪いものじゃない限り、イボくらいいいのですが、
こうして出血などがあると、
ステロイドで免疫が低下しているダグラスにとっては感染症が心配になります。

夜に再診。
現在、同じく通院中の妹ちゃんの愛猫「たまちゃん」と一緒に。
(たまちゃん、本名は「ボニータ」なのですが・・・(苦笑))
たまちゃんは順調に回復し、ようやく体重も増加です。良かった!
次は2ヶ月後に再診予定。
そしてダグラスはステロイドを一日置きに投薬することに。
首のデキモノはちょっとイヤな感じなので、
外部検査へ出すことに。これで何度目だ?
でもきっと今回も大丈夫!
ダグラスはとくに問題がなければ、次は2週間後の診察です。
それまでに、甲状腺の結果も細胞診の結果も出るでしょう。

この日の笑顔のように穏やかに過ごせるように、
かーさんの願いは、ただただそれだけです。





コメント

非公開コメント

クラ&ダグママ

金沢の田舎で2匹のラブラドール
クラウス(15才)・ダグラス(14才)と
暮らすクラ&ダグママと申します。

2匹共々、よろしくお願い致します♪

2010年4月5日   
クラウス永眠しました 享年15歳