FC2ブログ

穏やかに

クラ&ダグ
03 /31 2010
昨日、クラウスの余命を聞きました。
先生のお返事は「週を超えるのは難しい・・・」とのお答えでした。

家で最期を看取ってやりたく、
病院でのお預かりも止めました。

先生もそのおつもりだったらしく、
家で過ごすための準備を考え、して下さいました。

いま、クラウスはかなり強力な薬のおかげで穏やかに眠っています。
そばにいてやりたいと思います。














がんばってます

クラ&ダグ
03 /28 2010
クラウス、頑張ってます。

その後、家族や先生ともたくさん話をしました。

水曜日から日中は治療の為、病院で預かってもらっています。

輸血はしていません。









119.jpg
おばあちゃんも見守ってくれます。


120.jpg
猫かぜをひいてしまったポコが隔離のため、お引っ越し。


121.jpg



122.jpg



123.jpg
貧血が少し改善されたことによって、
点滴で栄養を摂取することが出来るようになりましたが、
体重は20日間で2㎏減ってしまい、21㎏になりました。




124.jpg



125.jpg



いまもクラウスは病院です。

葛藤

クラ&ダグ
03 /20 2010

113.jpg
朝一の点滴通い、続いております。
点滴と言っても、量はそれほど入れられないので
以前に比べればあっという間に終了~っといった感じです。

毎朝、笑顔で迎えて下さる病院の先生&スタッフの皆さんに
かーさん、(きっとクラウスも!)癒されております。



114.jpg
昨日はクラウスの体調も落ち着いていたので、
少しブラッシングをして、体をキレイに拭いてやりました。
甲状腺の病気のせいで、クラウスの抜け毛は大変なことになっています




ここからは今日(20日)のクラウスです。
115.jpg
とても輸血が必要なほど貧血が進んでいるようには見えないのですが・・・



116.jpg
自分で上半身を起こすことも出来ますし、何より大きな声で吠えれますし・・・



117.jpg
それでも、今日は朝から食事は一切拒否。



118.jpg
気温&気圧の変化が激しくてちょっぴりしんどいね。。。



前々回かな、「出来ることは全てしてやりたい」と書いたのですが、
ここへきて迷いが出てきています。
輸血の話しが出たときからです。
まだ、輸血が必要!と決まった訳ではないのですが、
家族の中からは「そこまでする必要はないのでは・・・」という声もあり、
(↑治るのであればいいが、延命のためならば、もういいんじゃないか・・という意見)
正直、迷っています。

考えても考えても答えが出なくて、
目の前のクラウスを見ていると、諦めることなんて出来なくて・・・

何がクラウスにとって最善なのか?
クラウスがして欲しいことって?
迷っています。

あんまん

クラ&ダグ
03 /18 2010

「この状態で食べれるなんて…」と先生もビックリのクラウス爺さんですが…

今日も病院から帰宅後、缶詰4分の1缶+妹が買って来てくれたあんまんをペろりと平らげてくれました!
貧血は更に進み、「輸血も考えて下さい」と言われ、かーさん不覚にも病院で涙してしまいました。

あかんね、かーさんが弱気じゃ…。
もうここまで来たら、心のふんどしギュッと締め直して、頑張るからね。
だから、クラウスも頑張って!

出来ることは

クラ&ダグ
03 /18 2010

全てしてやりたいと思います。

クラ&ダグママ

金沢の田舎で2匹のラブラドール
クラウス(15歳)・ダグラス(15歳)と
暮らすクラ&ダグママと申します。

2匹共々、よろしくお願い致します♪

2010年4月5日   
クラウス永眠しました 享年15歳